ニュース

HANNOVER MESSE 2017で国際PT / MC代理店が参加

2018-08-07

BearingAdminによって

ハノーバーのEPTDA / PTDAパビリオンは、4度目の送電とモーションコントロール技術の流通業者と製造業者に、理想的な産業の中で共同展示に参加する絶好の機会を提供します。

 

共同展示はハノーバーの3つの連続した見本市で紹介されています。 2011年に最初に上演されて以来、主催者はコンセプトをさらに改善し、その初期の成功を確固たるものにしました。このパビリオンは、2年ごとに世界のインダストリアルショーHANNOVER MESSEの中心となるMotion Drive Automation(MDA)の主要コンポーネントとして認識されています。

流通業者と製造業者は大きな分野を望んでいます
世界でも有​​数の電力伝送と流体技術の見本市として、MDAはEPTDAとPTDAのメンバーに彼らの製品とサービスのグローバルマーケティングのための理想的なプラットフォームを提供します。そのような電力伝送技術、コンポーネント、およびシステムのサプライヤの集中を誇る他のイベントはなく、したがって販売業者が展示するアレイを補完するものです。